マシニングセンタのぞき窓アクリル板再生

マシニングセンタ(自動工作機)覗き窓の傷再生依頼があり、現調に行って驚き・・・

神戸の工業団地内にある工場。機械を見せて頂き思わず絶句・・・

 機械の窓の部分が真っ白で中が見えない状態です。内側を見せて頂いてビックリ!窓のアクリル板に深い傷、浅い傷が無数に・・・。これが、原因で真っ白で見えない窓に。

 何社か来たが、全てこれは無理ですと言われ断られたとの事でした。弊社でも、今までにないくらいに酷い状況のアクリル板でした。色々質問をさせて頂きこの機械で金属を切削し、その時に出る切粉で窓のアクリル板に傷が付いていく状況でした。そこで再度質問させて頂き、どの様な状態を望まれていますか?傷を全部消してしまうか、もしくは中が見えるようになればいいのかなど聞いていると、作業中に中が確認出来ないので機械を止めて扉を開けて確認しているので中が見えるようにして欲しいとの事で方針が決定。

            

          施工前の窓のアクリル板の状況です。

 弊社の特殊研磨、MAX13工程でガッツリ削って、削って、削りまくって、何とか中が見えるようになりました。

 

        

 

お客様も大喜びでした。

今回も無事にミッション完了しました。

お客様に喜んで頂けるのが一番うれしいです。

 

アクリル板、ポリカボネートの汚れ、黄ばみ、傷など、何とかしたい綺麗にしたいなどは・・・

ご相談、お見積り無料!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です