景観・美観が変わらない世界で一つのセラミックタイルの滑り止め

美観を維持し、滑りを止めることができます。

コーティングされていても問題なし。

施工時間が短く、施工後すぐに歩行可能。

※大理石も同様の施工法で滑り止めが可能です。

                 近年、セラミックタイルは防汚性、耐久性、高級感、反射率の高さなどから多くの施設や店舗で

              採用されています。

しかし、セラミックタイルは濡れると滑りやすいという問題が顕著になっています。

   ・雨が降ると濡れた店内の床でツルッと滑りかけた

・設置しているマット先の床面が滑ることがある

    ・滑る要素がない想定外の場所で、滑りが発生する

現場調査に行くと施工すると

必ず聞かれる『これって何年持つの?』☚

美観を損なわずに防滑施工できる業者はほとんどない

  滑りを止めることはどこの業者も可能です。しかし、美観を損なわず防滑施工をできる業者はほとんど  

 ありません。

    美しい光沢を100%近く残しつつ滑りをピタッと止めるには、既存に出回る滑り止め溶剤では対応できな

からです。業者に施工してもらったけど光沢が失われた…。効果がすぐになくなった…。といった声は後

  をたちません。

               弊社は美観、光沢を99%損なわず施工可能!

弊社のセラミックタイル防滑施工の特徴

          ・コーティングの有無に関係なく施工可能 ※業界初!!

          ・施工時間が短く、施工直後から歩行可能 (最短1時間以内で施工完了)

          ・美観・光沢が99%維持できる

          ※一部タイルは90%維持が限界の場合がございます

          ・水を使わない (養生も不要) ※業界初!!

          ・しかも、驚きの10回まで塗布可能で景観が変わらず施工出来ます

  (2年に1回施工が理想です。これは、2年に1回施工したとして20年間は安全安心を維持出来ます。

もしかして御社の床も・・・?

どの業者も対応出来ない滑り止め不可能な中国製セラミックタイルの台頭

   現在、日本には安価なセラミックタイルが広まっています。磨きのコストを省くため約8割を磨き

   表面にシリコンオイルをコーティングし、本磨きに似せたセラミックタイルのです。

    このタイルの問題は、

   ・コーティングの上から滑り止めが出来ない。(溶剤がコーテイングを通過しない)

   ・コーテイングを剥離すれば滑り止めは出来るが、本磨きとはほど遠い美観に。

 つまり、これまでの技術では滑り止め施工が不可能な床材です。

※弊社グループは、世界で唯一水を使わず、コーティングの上から滑り止め施工が可能です。

    そしてさらに問題なのが、仕入れの時点で本磨き(高価・本物)かシリコンオイルコーテイング

  (安価・偽物)か一般では判断できない点です。敷設後、防滑施工(滑り止め)時に初めて判明するケ

   ースもあります。

   (シリコンオイルでコーテイングされた中国製セラミックタイルは安価な為、急速に日本中の施設や店

   舗に広がっています。)

セラミックタイルが滑ってお困りの方、施工に関してはこちらにお問い合わせ下さい。

              ☎ 0725-24-1719

無料デモ施工承り中! ぜひ、ご体感下さい!

やった感ゼロの施工結果

歩いた人だけが分かる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です