セラミックタイルの滑り止め(普通ではできない特殊な滑り止め)

美 観 と 防 滑 の 完 全 両 立

美観・景観を変えず必ず滑りを止めます。

関西空港第3ターミナルでも採用された!世界最先端溶剤

 セラミックタイル・大理石の防滑(滑り止め)

 

特徴   

   1. 美観、光沢を99%損なわず施工可能

  1. コーティングされていても問題なし ※業界初!!
  2. 水を使わない ※業界初!!
  3. 施工時間の短縮
  4. 静電気防止になる

 

  1. 美しい光沢を100%近く残しつつ滑りをしっかりと止めるには、弊社使用(safetyグループ)の溶剤でなければ対応できません。他社様の溶剤(水洗い必須)でも滑りは止まりますが、美観や光沢を100%近く維持することはできません。

  ※一部タイルは90%維持が限界の場合がございます。

 

  1. 通常の溶剤では、シリコン樹脂でコーティングされていると、溶剤がタイルまで浸透しません。弊社使用の溶剤は、特殊技術によりコーティングの有無にかかわらず施工可能です。         

  ※コーティングの有無はデモ施工時に確認いたします。

 

  1. セラミックタイル・大理石の滑り止めのみ、弊社は水を使わずに施工可能です。

    他社様溶剤では、必ず中和洗浄、水洗いが必要です。

        ※水を使わないため、養生の必要がありません。

 

  1. 洗浄と養生が不要なため、施工時間が圧倒的に短く、最短で1時間以内に施工が完了します。さらに施工中も歩行が可能です。

 

   弊社では、床の材質と周辺環境を加味し、床材に合わせて唯一無二のオリジナル溶剤を作り、

  施工させていただいております。

セラミックはハウスシックに無関係であり、廃棄も問題ない。そして、再生が可能である。
  最大の利点は、中国にイタリアから技術が輸出され、大型のタイルが恐ろしい低価格で生産されたこ

 とである。これまで最高級とされたイタリア産大理石の代替として、その耐久性と白さとツヤ、ワック

 ス不要、メンテ不要、のうたい文句で売り込まれた。普及しないわけがない。

  これが数年前からの現状である。ところが、セラミックタイルの問題点が浮き彫りにされた。
 それは、滑りの問題である。
 釉薬により、表面がガラス状であれば、汚れがつかない。ところが滑り易い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です