初めまして、エスリードジャパン代表の松葉と申します。

モノづくりが好きで、土木・建築などの仕事に40年近く携わってきました。その中で床の滑り止め、傷がついたり黄ばんだアクリル板の再生水垢だらけのガラスや鏡の再生技術に出会い、興味を持ちました。

当時は、そのどれもが交換しないと問題が解決しない状況で、費用もかかるということでした。

床の滑り止めエフロ・スケール除去

床の滑り止めは、10年近く前に偶然出会いとても興味を持ちました。景観が変わらずにタイルや石材の滑りを止める事が出来るものでした。それまでは、滑りは止められますが、景観が全く変わってしまうのが当たり前でした。それから10年間、師匠に色々教えて貰い、自分でも石やタイルの組成、滑りのメカニズム、汚れの原因等を勉強しテストを繰り返し現在にいたります。

床の滑り止めの技術は進化し続けており、現在ではコーティングが施されたセラミックタイル(中国製セラミックタイル)もコーティングを剥離することなく滑りを止める事ができます。これは、日本で数社(セーフティグループのみ)しか出来ない技術です。なぜなら、他社製品にコーティングを通過できる溶剤が存在しないからです。(溶剤がコーティングで弾かれる。)

また、現場の状況・床材に合わせて溶剤を製造し使い分けているため、ほとんどの床材で美観をほとんど変えず滑りを止めることが可能です。また、エフロ、スケールなどの汚れを落として、その後汚れを取れやすくする為のコーティング施工などもしています。

汚れなども取れて終わりではなく、その後付く汚れを施設差の方がいかに手間がかからずに落とせるか費用対効果を考えながら最善の方法を考えて施工させて頂いております。

アクリル板・ポリカーボネートの再生

現在に至るまで様々な業者様に意見を聞かせていただきましたが、どの業者様も『絶対に再生は不可能で、研磨などしてはいけないものだ』ということでした。しかし、綺麗にして喜んでいただけたらという思いから実験・検証を繰り返し、失敗の連続でしたが現在の特殊な研磨技術を確立し黄ばみや傷を消して元に戻す(透明に戻す)事が可能になりました。

また、特殊フィルムを貼る事で小傷などで白くなってしまったアクリル板・ポリカが透明に復元することもできます。(材質や種類によって、効果が出ないものが一部ございます。)

ガラス・鏡の水垢除去

現在までたくさんの現場で技術を磨いてまいりました。様々なコンパウンド・バフの組み合わせを試しているなかで、特殊なコンパウンド・バフに出会い、ガラスや鏡に傷をつけるリスクを最小限に水垢を除去することが可能となりました。

水垢を研磨除去せずに弊社の特殊フィルムを貼る事により綺麗に見えるものも有ります。

 

お客様に喜んで頂けるように、現状に満足せず日毎の研鑽に努めております。

床の滑り、ガラスや鏡の水垢汚れ、アクリル板やポリカーボネートの黄ばみ傷などでお困りの方は、お気軽にご相談下さい。

ご相談、現地調査、お見積り無料!