滑る床と言っても条件などにより滑り方は様々です

・一般住宅の玄関、アプローチ、お風呂の床

・マンション、団地、賃貸住宅のエントランス、エレベーターホール

・コンビニ、スーパー、ドラックストア、商業施設の店舗内の床

・温泉、銭湯、スーパー銭湯等の、入口やお風呂の床

・ホテル、旅館、宿泊施設等の入口、エントランス、お風呂の床

・フィットネスクラブ、プール、スポーツジム、体育館の入口、シャワー室の床

・飲食店の厨房の床

・病院、介護施設等のエントランス、デイルーム、お風呂の床

 など、様々な場所や条件により滑る原因も滑り方も千差万別です。

DSC_0515111.JPG

例えば、店舗の入口やマンションやホテル等のエントランスにおいても、前面に道路があるかや交通量によって違います。

お風呂の床においては、利用される方の人数はもとより、利用される方の年齢層によって滑り方が大きく異なります。

また、入口やエントランス、お風呂の床や厨房の床など、場所によっても滑り方、滑るようになる条件は違います。

これは、滑りの主な原因の一つである油成分の種類の違いです。

大きく分けて、鉱物油、植物性油脂、動物性油脂の3つです。

油成分の種類によって、日常の清掃のやり方も異なります。

防滑業者でも、この様な基本的な事を知らない業者が多く、質問しても答えられない、または適当に回答をします。基本的な事を理解していなければ、一時的になんとか滑りを止める事が出来ても、滑り止めの効果を長く維持する事が出来ません(長く維持する方法もわからないと思います。)。

ダウンロード.jfif

コンビニ、ドラックストア、スーパーマーケット、商業施設等で多く使われているセラミックタイルですが、雲状の汚れが付いている床を見かけます。

本来は防汚性の高いセラミックタイルですが、清掃の基本を理解していないため、現場で作業する方に教育ができておらず、雲状の汚れがついてしまいます。

詳しく知りたい方や、滑り止め・清掃に関するご相談は、お気軽にお問い合わせください。