弊社の滑り止めはオンリーワンです。

防滑施工の流れをご説明します。

 
 弊社はオーダーメイドで防滑施工を行います。よって、床材の種類を聞いて「はい、お見積り」とはいきません。
必ず現場調査させていただき、デモ施工を見て、触って、体感していただいてからのご提案・お見積りになります。

①お問い合わせ

 まずはお問い合わせください。

 ☎ 0725-24-1719  (営業時間  9:00~17:00)

 

  __sozai__/0012666.png

 

②現場状況のヒアリング

 お電話などで現場状況をヒヤリングさせていただきます。お聞きする主な情報は以下になります。あらかじめご準備ください。

  • 現場住所、現場名、業種
  • 床材の種類
  • 床の状態
  • 面積
  • タイルの写真数枚

 現場やタイルの写真があると、状況確認しやすくなります。口頭だけでは判断しにくいため、できるだけご準備ください。

③現地調査、デモ施工

 まず現場調査をさせて頂き、そのデータを基に溶剤は基本溶剤をベースに、現場での状況に応じて製造します。管理者、現場担当者様などにヒアリングさせていただき、歩行頻度や動線、メンテナンスサイクルなどをお聞きしながらベストなものに調合していきます。

後日、もっとも滑りやすく、差し支えのない箇所をデモ施工いたします。

デモンストレーションの時間は、10分~30分で完了します。

④提案書、お見積り

 提案書とお見積りを提出いたします。

 提案書の内容

  • 現場調査報告
  • 防滑メカニズム(ME工法)について
  • 作業仕様
  • MSDS(安全データシート)の説明
  • メンテンナンスマニュアルの説明

⑤お打ち合わせ

 美観・グリップ具合・メンテナンス性などの防滑施工に関することに加え、実施日の調整などをさせていただきます。

⑥施工

 予定された日にて防滑施工を行います。300㎡500㎡なら34時間程度で終了します。施工完了後、静摩擦測定と官能テストにて、防滑効果や美観のご確認をいただけます。

300㎡500㎡ 1,000㎡
34時間 1日以内
作業員4名(うち、管理監督1名) 作業員4名(うち、管理監督1名)

 

⑦メンテナンスマニュアルのご提供

 弊社では防滑施工後のメンテナンスマニュアルを発行しています(ちなみにマニュアル発行は弊社が元祖です)。グリップ力を低下させる原因、発生する汚れの種類、具体的な洗剤、メンテナンス頻度・方法まで、その現場・体制に合ったマニュアルを作成し、維持に努めていきます。

 

  ☎ 0725-24-1719  (営業時間  9:00~17:00)

    __sozai__/0012666.png