綺麗にするというだけの時代は、終わりです。

スーパー銭湯、ホテルの大浴場等その他色々な所で取れないと困っている(諦めている)ガラスに蓄積された水垢。

 今まで水垢除去の依頼を受けて、数多くの現場で研磨作業をしガラスに傷をつける事無く、水垢の除去作業を行ってきました。簡単に取れる水垢、取れない水垢、ガラスに侵食している水垢などあり、その都度最善の方法を考えて対処してきましたが、時間も費用もかかる。一度綺麗に除去しても必ずまた、蓄積する。それの繰り返しである・・・

考え方を変えれば、ガラスに水垢が残っていても綺麗に周りの景色が見えれば問題がないのでは・・・

 近年、地震が増えてきておりガラスが割れる可能性も高まってきている中、美観景観だけでなく利用される方の安全性も考えなくてはいけないのではと思い、ガラスを研磨して綺麗にするだけではなく、特殊なガラスフィルムを貼ることによりガラスが綺麗に見え、美観景観もよく飛散防止効果もありガラスが割れてしまった時でも、飛散しにくいので安全性も確保できる施工方法も採用しています。

 ガラスに傷を付けずに研磨して綺麗にするという事も特殊な技術ですが、それだけに固執することなく時代に合った施工方法を、お客様の求めている事を形にし、よりよいものをと日毎研究し、研鑽に努めています。

 綺麗にするだけでなく、利用者様の安全安心も考えながら、安全で綺麗にし、それを維持していくそのサイクルを考え費用対効果も考えながら、ご提案させて頂き施設様と一緒になって綺麗な状態、安全安心を維持していきます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です