大阪の観覧車アクリル板研磨再生

えびすタワー観覧車の前面展望用のアクリル板の再生致しました。周りの赤いフレームも年月とともに色あせていましたが、これも綺麗に復活させる事が出来ました。

約10年止まっていた観覧車を整備して稼働する準備の時にドン・キホーテさんよりお声をかけて頂き、作業をさせて頂きました。

お問い合わせ頂いた時に、どの業者様に聞いても外が見えない状況のアクリル板を綺麗に透明にする事は無理だと言われたとの事でした。弊社独自の特殊研磨で出来ますとお伝えし、テスト施工をさせて頂きご確認して欲しい旨を了承して頂き、担当者の方にご確認頂きまさかここまで綺麗になるとはとビックリされていました。正直少し汚れが薄くなったぐらいでこれ以上は無理ですと言われると思っていましたと言われました。

最終的に32基の前面展望用アクリル板の特殊研磨と後ろ面のアクリル板の曇りは弊社の独自のフィルムを貼って透明に、周りのFRPフレームも、専用のコーティング剤で色あせていたが元の色に復活完了しました。

その後、現在も安全に稼働しています。

         

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です