集合住宅アプローチ、階段、滑り転倒

 雨が降っており、誰かが掃除をしており、水浸しで滑りやすい状態であっただけではなく、入り口付近のタイルが大変滑りやすい状態になっており、その上、小さな段差が多数見られるので、つまずいたり、滑ってしまい、頭を強く打ってしまった。 1_122.jpg

 

この事故の事故パターン

事故のきっかけ 事故の過程 結果 詳細と留意点
1   すべる床材 すべる 転倒(床の上で転ぶこと) 事故パターンの詳細と留意点を見る

事故概要詳細

情報ソース インターネット調査(画像有り)
建物用途 集合住宅の共有部等
場所 外構・アプローチ 出入り口
建築部位 平坦な床 階段
障害程度 重度のケガ
事故にあった方 年齢 24歳
性別 男性

 

民法717条

民法709条

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です