メンテナンンスの事を知らないとこうなる・・・(あきらか、知識の欠如)

 先日、某スーパー銭湯様より○○の所の床が滑るのと、お風呂も見てほしいとの依頼があり現場調査に行かせて頂きました。

 ○○の所の床を確認させて頂くと滑るのでマットを通路部分に敷き詰めており如何にも滑りますという感じ・・・

 マットの端をめくって水を少し撒いて確認するとめちゃくちゃ滑るΣ(・□・;)

 床材は磨きの御影石で色は3種類。これは、養生の方法と3種類の色の違う石ごとに適正溶剤3種類を使用すれば光沢を残したまま問題なく施工が出来ます。テスト施工で光沢を残したまま滑りが止まっているので問題なし。

今度はお風呂を見せて頂くと驚き・・・

まずは露天風呂のお風呂の淵の石、エフロで真っ白に・・・

    

落とせるかテスト中!

何とか落とせそうだが、凄い時間がかかる。

中も外も結構汚れが残っている。施設の人曰くメンテナンスの業者さんが毎日入っているのですが、ちゃんと出来ていない。高圧洗浄機で洗い流してるだけですと・・・

 高圧洗浄機で洗い流しているだけではダメなので床はポリッシャーで洗浄しその他の所もちゃんとこうして下さいとお願いしているのですが、やってもらえない結果がこれです。アドバイス等をして頂けませんかとの依頼。

 メンテナンス業者の方が床の清掃に使っている洗剤の選択や洗剤のイオン濃度が適正でないので、床の石の内部に脂が溜まってあふれ出し場所によりズルズル滑る床になっている。その他の場所に蓄積しているエフロも日常清掃の方法が間違っているので蓄積する。蓄積してしまっても除去する方法も知らないので真っ白になり、かなりの厚みで蓄積するまで放置・・・もっと早く処理すればもっと取れやすいのに。

ガラスや鏡も水垢でウロコで酷い状況です。

      

せっかく綺麗にしても、ダイアモンドパッドで磨いたのか傷がいっぱいありますガラスも水垢で白くなっているのかと思って確認するとのラスが真っ白に・・・( ;∀;) しかし、どれだけ知識もなくやっているのだろう。プロの掃除屋というプライドもないのかなぁ?行くところによって何とかして欲しいと言われる問題が違うので日々勉強させて頂いております。時間を下さいとお願いして、問題解決できる方法を探し出し、テストを繰り返してお客様に喜んで頂けるように日毎努力研鑽いたしております。

まずは、お客様の困っていることを解決し喜んで頂ける事を1番にと日々対応させて頂いていると、困ったことなどの相談などが増えています。これからも、お客様に喜んで頂けるようにまだまだ勉強し研鑽していきます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です